L'epice de la vie

2010 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

クリスチャン・カプリニ

2010/02/18(Thu) 09:00
今年食べたもう一つのショコラ・・・

今年初上陸だったクリスチャン・カンプリニ(Christian Camprini)。
南仏にアトリエを構え、M.O.F.(フランス国家最高職人)ショコラティエの称号を持つ。
モナコを中心とした高級ホテルに卸しているため、一般に購入することはできない。
そんな経歴の方のようです。南仏が柑橘類の生産地のためオレンジやレモンが
使用されているチョコが中心。

この頃寒いので南仏にトリップしたい気分で購入♪

南仏チョコ2
黄緑色の箱が新鮮

南仏チョコ1
4粒入り。

こちらは特に説明書はなく、食べて楽しみ分析するのみ。
食べたのが2週間程前で、何もメモしておかなかった為、はっきり覚えていませんが,
左上がオレンジ、右上がレモン、左下レモン風味で上にメレンゲがのっている、
右下これは唯一のミルクで確かレモン。

やはり一番印象的なのはメレンゲ入り。
こちらはカンプリニ氏が小さい頃に食べた母親のレモンタルトをショコラで再現したというものかな・・・?
ちょっと説明がないのではっきり分かりませんが、上のメレンゲ(ドームのようになっている部分)
がサクサクしていて、レモンのフレッシュな風味が口いっぱいに広がる斬新なボンボンでした。
なかなか美味しいですが、極端な感動はなし・・・。


もう一つ食べたのは、ベルアメールのソフトクリーム。
これはちょっとがっかり。。。
美味しいけどいまひとつ、チョコレートの風味が弱い?個人的にはそんな感想でした。
ホワイトとビターチョコのミックスを頂きましたが、ホワイトもビターも中途半端な感じが微妙でした。
まぁ、好みなんでしょうけれど。。。


というわけで今年のCHOCOLAT報告完結。








スポンサーサイト
FOOD コメント:0 トラックバック:0

今年のショコラ

2010/02/15(Mon) 14:49
SPICEにとって2月と言えばチョコレート!
誰かにあげるとかそんなことは関係なく。。。
家人と共に食べる!というか量を考えると試食する・・・と言うのが目的。

ちょっと背伸びし普段買わない高いチョコを取り寄せたり、
買いに行ったりして楽しみます。
だって、この時期だけですからね。。。世界中のチョコが集まるのは!

その割に今年は金欠と言う事もあり、少々盛り上がりに欠けていたのですが、
たまたま用事で新宿のサロン・ドゥ・ショコラにも、最終日で殆ど完売状態
だったとはいえ、何とか行く事もでき雰囲気を楽しんで参りました。

今年もいろいろ面白そうなショコラティエが沢山来ていたようですが、
スタートダッシュがおそかったもので、気付いた時には伊勢丹の
オンライン販売もほぼ完売状態(自分が買いたかったものは)
でしたので、まっ、今年は諦めるか。。。と思っていたのですが、
新宿に行くことが決まり、一緒に行った方が行ってみたい!と言っておられたので、
とりあえず開催最終日、5時半 ギリギリでしたが(確か6時頃に開幕)何とか行ってきました。

最終日でアソートや初上陸の方のショコラは当然全て完売。
国内で買える物のみ残りがある。。。という状況でしたが、すごい人!!歩くのも大変!
東京ではまだまだ人気が有るんですね。。。高級チョコ。

SPICEが狙っていたものは当然売り切れでしたから、とりあえずお土産に…
と思って買ったのが。。。今まで国内でも買えるし…と思って食べた事がなかった
DEBAILLEUL(ドゥバイヨール)。
ベルギー・ブリュッセルにアトリエを構える、MOFをもつパティシエさん。

ドゥバイヨール2
可愛く撮れてなくてすみません。

ドゥバイヨール1
左から:アーモンド&へーゼルのプラリネにレモンの皮を加えたビター、
    キャラメルをミルクチョコでコーティングしたもの
    アールグレーのガナッシュ入りビター

今回は金欠につき大きいものを勇気がなく買えず、3つ入りの小さい箱を。
とにかく箱に惹かれ、まさにパケ買い^^;
アンティークの生地からインスピレーションを得てデザインされているとか・・・。
他にもいろいろ可愛い模様がありましたが、中身の問題もあり、
ダーク・チョコメインのこちらに。。。

これは美味しかった!特にレモンのゼスト入りは香りが良くて本当に美味♪
家人は食べた中でも上位の美味しさと珍しく絶賛していました。
口どけとココアなどの香りがGOOD^^

こちらは日本にも店舗があるので、また買いたいなぁと思わせてくれるショコラでした。


面白いことにこのブログは1月後半から2月半ばまでそれまでにはない
アクセス数を記録します!今年もすごくて、殆どがミッシェル・ブランなど
チョコレートネタ。季節労働ブログなんですよねぇ。。。^^;
明日辺りからぐぅ~んとアクセス数が下がるのかと思うと寂しいなぁ~;;
また遊びに来て下さいねぇ~来年も!



FOOD コメント:2 トラックバック:0

ココアボール

2010/02/12(Fri) 09:59
ココアボール
黒っぽいのがココア・ボール、白いのがココナッツ・ボール

スノーボール スノーボール煩くてすみません。。。
ホントはまってます^^;

でも今回はココアシナモン&へーゼルナッツ入りにしてココアボール!
あと、ココナッツの細かいフレークを入れて…
こちらは白いからスノーボール(単純^^;)。

レシピ(プレーンタイプのレシピへとびます)は以前に紹介したクックパッドのもの。
ココナッツ(レシピへとびます)は同じ方の考えられたレシピで、
ココアは自分で適当に分量をアレンジしてみました。
(ココア15g、アーモンドプードル15g)


ココナッツは大大大正解!これは一番美味しいかも!
ココナッツの甘いヴァニラのような香りがバターが入らない故に感じて
しまう風味の乏しさを補ってくれて、シャキシャキの歯ごたえが
生地のさくさくと合っていていい!これは旨いです!


ココアのほうはまぁまぁでしょうか。美味しいけど…いまひとつかな。
へーゼルナッツが合わないように思いました。
本当はアーモンドを使うはずだったのですが、どうしても先日買ったはずの
アーモンドが見つけられず…(遂に痴呆?)仕方なく以前にサラダ用に買ったへーゼルを
使ったのですが、やはりちょっと合わないかなぁ。。。
でもココアはなかなか美味しいので今度はココア&ココナッツにしようか企み中♪


次回は今我がブログを何故か賑わせてるチョコの話!!
(検索キーワードの大部分はショコラ!びっくり)
今年SPICYはいったいどこのショコラを食べたんでしょうか?!
お楽しみに♪(←大した事ないけどね)


FOOD コメント:0 トラックバック:0

SNOWBALLクッキー レシピ

2010/02/11(Thu) 14:17
エッフェル塔
全然関係ない写真ですみません・・・

先日はスノーボールにはまっているという話しをしましたが、
今日は思い出深いレシピの紹介。
これは20年くらい前に教えて頂いたもので、
SPICEにとってはスノーボールとの衝撃的な出会いでした。
ほろほろ。。。さくっとした食感のクッキーは今まで食べたことなく
直ぐに作って下さった友人にレシピを頼んだ記憶があります。

それから何度も作って。。。結婚式の引き出物にも作りました!
それが好評で色々な方にレシピを聞かれる程でした。

SPICEの場合は先日書いたようにアーモンドだけではなく、
アーモンドプラリネとピーカンナッツの砕いたものを入れるのがお気に入りです。
ほろ さく かり の3種の食感になってより楽しいです^^

材料(恐らく60個程)

バター 200g
小麦粉 300g
砂糖 大さじ3
卵黄 2個
ベーキングパウダー 小さじ2
アーモンド(軽くローストして砕いたもの) 100g程
(2種類のナッツを入れる場合は合計が100gになるように)
粉砂糖 適当

(この量だとかなりできますので半分の量で作ってもOK)

作り方

 ボールにバターを入れ、練る。砂糖と卵黄を入れ混ぜる。
 ふるっておいた小麦粉とベーキングパウダーを入れ、合わせる。
 アーモンドを加え、混ぜる。
 オーブンを180度に予熱。
 1口サイズに丸め、鉄板に並べ、30-40分焼きます。
 焼き上がったものを皿に移し、温かいうちに少量粉砂糖をふるい、冷ます。
 冷めたらビニールに粉砂糖とクッキーを入れ、クッキーに粉砂糖を満遍なくまぶす。

ナッツ類はオーブンで軽くローストしてから入れて下さい。

簡単だし、失敗の心配も殆どありません。
冷蔵庫で冷やしても美味しいし、常温でもおいしい。

ココアを混ぜたり、抹茶を加えたりしても美味しいかも。。。

ナッツもお好みで色々試してみて下さいね^^


FOOD コメント:0 トラックバック:0

スノーボールクッキー

2010/02/07(Sun) 20:17
スノーボール

最近凝って作っているものがもう一つありまして。。。
それはスペイン(アンダルシアの伝統菓子)ではポルボローネ(ポルボロン)、
英語はスノーボール、フランスはブール・ド・ネージュ
というほろほろ、さくさくのクッキー。
厳密に言うとポルボローネはちょっと違うお菓子ですが、
見た目は白いお菓子でにています。

ポルボローネは小麦粉などの粉類をオーブンで焼いて、
グルテンの働きを抑えることにより、ほろほろの食感を作ります。
これはこれでとても面白い、クッキーなのにクッキーではないような
さらっと口の中でとけてなくなってしまいます。
初めて食べてちょっと面白いはまる美味しさです。

スノーボールとブール・ド・ネージュは似た様なお菓子で
コロコロかわいい「雪のボール」という名前通りのクッキー。
無印のものが有名ですが、自分で作ったほうが美味しいかも…。
よく作っているレシピはサラダ油で作れるものですが、
やはりバターで作ると美味しい!というか風味がいい!
普段はサラダ油で、ちょっとリッチな気分の時にバターで。。。
私はピーカンナッツを入れるのが好き!あとおすすめなのが
アーモンド・プラリネ。アーモンドをキャラメリゼして砕いたものですが、
これをクッキーに混ぜ込むと風味も良くてカリカリ食感も美味しい~♪
(市販品です)

とにかく焼き過ぎに注意です!特にサラダ油の場合。
焼きすぎると食感が変わってしまって、ほろさくが楽しめません。
まだ真っ白!というくらいでも、時間がOKなら大丈夫のようです。
あと、次の日の方が断然美味しいので、当日の食べすぎに注意!(笑)

この頃興味があるのは成城石井のポルボローネ。
抹茶のものもあったり、和三盆がまぶしてあったり
ちょっと食べてみたいなぁ。。。と空想中。

参考にしているレシピ
ポルボローネ(独特の食感を楽しめる♪こちらもサラダ油使用)
スノーボール(サラダ油で作れるお手軽タイプ)

どちらも美味しくできておすすめ!



FOOD コメント:0 トラックバック:0
 Home 

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

SPICE

Author:SPICE
性別: 女
趣味で天然石アクセサリー
を製作販売しています!

静岡では…
葵区鷹匠ルンルン様
時々清水区狐ヶ崎SNOWDOLL様
にて実際にご覧いただけます!

カテゴリーCRAFTもしくは、
アクセ製作日記↓
http://iciici.exblog.jp/
で作品をご覧いただけます。

オンラインショップでもご購入頂けます!

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット


このブログで使用している写真や文章の著作権は、すべて、SPICEに帰属します。無断使用や加工・転送を一切禁止します

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。